HOMEに戻る 製品リスト サポート ユーザー登録 ダウンロード ショッピング 会社案内 プレスリリース サイトマップ
製品アクセス
GitMind Chat

GitMind Chat(ギットマインド チャット)

誰でもかんたんChatGPT プロンプトいらずの高性能AIエージェント

2024年1月30日(火) 新発売

更新情報/メディア・記事掲載

誰でもかんたんChatGPT
プロンプトいらずの高性能AIエージェント

「GitMind Chat」はChatGPT(GPT-4 / 3.5)を搭載した高性能なAIアシスタントです。
わかりやすいインターフェイスで、最新の高性能AIを手軽に体験できます。

パソコン、タブレット、スマートフォンからいつでもどこでも利用可能です。
本製品を利用すれば、Web検索の情報収集、文書作成や解析、法律など専門分野の調査、アイデア出しや企画など様々な業務が劇的に加速し、世界観が変わること間違いなしです。

<日本限定特別版> 高機能なのにリーズナブル

株式会社メディアナビが提供する「GitMind Chat」は日本限定特別版です。1年版にさらに3ヶ月おまけでついてきます。GPT-4ベースの様々なAIが使えて1ヶ月あたり932円と大変リーズナブルです。

「GitMind Chat」は仕事で活用する上級者にも最適です。わかりやすいクレジット方式を採用しています。GPT-4を利用する場合、時間あたりの回数制限がかかることなく利用できるので、集中作業をしたい場合にも最適です。
「GitMind Chat」のクレジットは別売りの「GitMind AIマインドマップ」と共有可能。両製品を持っていればクレジットを無駄なく活用することができるので便利です。

また、やり取りをした内容はAIのモデル学習には使用されませんので、企業や学校での利用においても安心です。

GPT-4対応の優秀なAIエージェント達が手に入る

「GitMind Chat」はChatGPTと同じAIを搭載しています。
高速で気軽に使える基本モデル3.5と、高度な性能を持った上級モデル4をいつでも切り替えて利用できます。

高性能AIを存分に楽しめる

GitMind Chatは、AI使用状況を把握しやすいクレジット方式を採用しています。
他社製のツールでは、時間あたりの利用回数制限があったり、「トークン」という単位で管理をするものなどありますが、「GitMind Chat」は単純明快、機能ごとに1回の送信あたりXXクレジット使用という計算方法なので、あとどれくらい利用できるか一目瞭然で、安心して利用できます。

会話の途中でAIモデル(基本モデル3.5と上級モデル4)を切り替えられるので用途に合わせて選んで、クレジットの節約ができます。
また、プログラミングをしたり、AIと共に企画を練ったりと、高度な回答を求める作業に長時間集中したい場合には上級モデル4(GPT-4)をフル活用することができます。

プラグインで機能強化

「プラグイン」を有効にすることで、通常のチャットに加えてより高度な拡張機能を利用できます。
インターネットから最新の情報を収集したり、画像を解析したり、マインドマップにまとめたりとさまざまな機能を活用してアシスタントとしての役割を最大限に発揮します。
今後もアップデートで便利なプラグインが続々と登場します。


ネットアクセス

必要に応じてネット経由で最新の情報を調査してくれるプラグインです。
質問された内容がAIが持ち合わせていない情報だったり、最新の記事を参照する必要のある情報の場合はAIが自分で判断をして、インターネット上から情報を収集してより正確な回答をしてくれます。

画像解析

画像の内容をAI解析してくれるプラグインです。
画像に書かれている文字はもちろん、写っているものが何かを判断して、回答を導き出します。
また、さらにその内容から深掘りして調査することもできます。

ただ単に画像の文字を読み取っているのではありません。人間と同じく様々な視点で画像の内容を解析し推理しています。
以下のスクリーンショットでは、写真内の「CB08」という駅番号から画像の内容を推理しています。

マインドマップ

チャットでやりとりをした内容をまとめてマインドマップに変換できます。
(編集は別売の「GitMind AIマインドマップ」が必要です)

ファイルでチャット

ファイルをアップロードして、その内容についてチャットで質問できます。

リンクでチャット

URLリンクを指定して、その内容についてチャットで質問できます。

たとえばこんな使い方

具体的にこんな使い方ができます。
【例1】法律相談、これって法的にどうなの?
【例2】Webを検索した結果をまとめてもらう
【例3】調べた結果からマインドマップを作成する
【例4】画像解析機能で調べ物をする
【例5】Webサイトのコーディングをしてもらう

もう、プロンプトを考える必要がありません!
アシスタントが最適な処理をします

ChatGPTを活用しきれない理由の一つ、プロンプトを考えないといけないこと。
もうAIへの依頼内容(プロンプト)を考える必要はありません!
通常、ChatGPTに指示をする場合「あなたは優秀なライターです。今から文章を送るので、より良い文章にしてください。」のような前置きが必要ですが、専用アシスタントなら前提条件の登録が不要です。「アシスタント」を選んで質問をするだけで適切な回答が得られます。


上級翻訳者

英語、スペイン語、フランス語など、どんな言語でも翻訳できます。また、文章や単語についても質問が可能です。

コードエキスパート

プログラミングについて質問することができます。コードに関することを解決できます。
また、どんなプログラミングを組みたいか?何がしたいか?を入力すれば、実際にアシスタントがコードを書いてくれます。

法律顧問

法律に関する相談が可能です。法的な問題について回答することができます。

ライティングマスター

執筆に関するアドバイスやガイダンスをしてくれます。

ソクラテス

哲学に関連することを質問や議論をすることが可能です。

プログラミング不要、誰でも簡単にアシスタント作成

よく使う作業はオリジナルアシスタントを作って解決!
作り方は簡単!必要事項に答えるだけ。
プログラミング知識は不要、日本語で設定できます。AIによる自動生成機能もあります。

例えばこんなAIアシスタントを作ってみよう!

キャッチコピーの提案

商品などのキャッチコピーを作る専用のAIアシスタントを作成できます。

議事録の自動生成

文章を解析してまとめることができます。専用のAIアシスタントを作成することによって、チャットにメモを入れるだけで議事録が作成できます。

メールマガジン、会報誌の原稿自動生成

チャット欄に商品の特徴やリンクを入れるだけでメールマガジンを自動で生成できます。

ブレインストーミング

一つの質問に対して、複数の人物が意見を言ってくれるAIアシスタントを作成することができます。

メール返信補助

受信したメールを入れるだけで返信する文章を作ってくれます。
また、シーンに合わせて文章を考えてくれるAIアシスタントを作成できます。

アシスタントの作成は簡単!やりたいことを書くだけでAIが自動生成してくれます。

データセットを登録して学習させることができます

通常、ChatGPTなどのAIから回答される内容は一般的な情報だけですが、事前に文書、Webページ、Q&Aを読み込ませておくことで、あなただけの特別な頭脳を持ったAIアシスタントを作成することができます。

通常通り、アシスタントを作成し、情報を登録したデータセットと連携させるだけです。
入力方法は次の3種類から選べます。(将来的に他の入力方法も拡張していく予定です)

Q&Aの登録

よくある質問と回答をあらかじめ登録しておきたい場合は、「Q&A」に登録をします。
ファイルやウェブページの登録で間違った回答をしてしまう場合もQ&A登録をすることでより正確な回答を得られるようにできます。

ファイルの登録

PDF文書、Word文書、Excel文書、EPUB(電子書籍)、テキストファイルを読み込むことができます。
インポートをすると自動的に中身を解析し、利用者の質問回答に使用します。

ウェブページの登録

URLを登録するとWebサイト内のテキスト情報を自動的に取得します。
ファイル同様に自動的に中身を解析し、利用者の質問回答に使用します。

作ったアシスタントを共有できます

便利なアシスタントができたら同僚や友人に配ることもできる共有リンク経由で配布をしたり、共同編集をすることができます。
社内の業務効率化ツールとして活用できます。

企業やお店のWebサイトでも活躍!
FAQチャットボットを驚くほど簡単に作成できます

作ったAIアシスタントをWebサイトに埋め込んでチャットボットとして設置できます。
生成されたコードをコピーしてHTML内に貼り付けるだけ。訪問者の質問に答えてくれるチャットボットになります。

通常、この手のサービスは高額な固定費がかかる場合が多いですが、GitMind Chatを契約するだけで誰でも簡単に利用することができてしまいます。

本ページにもAIアシスタントのチャットボットを設置しています。画面右下の をクリックするとチャット画面が開きます。ぜひお試しください。

設置例

Webサイトの右下に問い合わせボタンを常時表示。クリックするとチャットが起動し、その場で質問ができます。
もちろんAIがあなたの代わりに応答してくれるので、24時間・365日いつでもお客様の疑問に答えることができます。

AIアシスタントとデータセットを作成

AIアシスタントを作成し、データセットと連携をさせます。
データソースに関連するウェブサイトのURLを全て登録すれば情報の入力も簡単です。
更に、パンフレットのデータをアップロードしたり、よくある質問、補足したいことなどをQ&A登録するだけで完成。

埋め込み用コードの生成

AIアシスタントの「埋め込み選択」から、デザインを選ぶだけで、自動的に埋め込み用コードが生成されます。
あとは、ご自身のWebサイトの<body>内に生成されたコードを貼り付けるだけです。

プレミアム1年版購入者様特典

日本限定のプレミアム1年版購入者様特典として、以下のものを無料プレゼントいたします!
・1年版を買うとさらに3ヶ月おまけ
・プロンプトなしですぐ使える、遊べる!捗る!特製AIアシスタント」プレゼント

その1 雑学クイズ

目指せ雑学王!
興味のある題材を投稿すると、その内容に沿った3択クイズを提示してくれます。さらにクイズの内容に沿って深掘り調査をして知識を深めることができます。

その2 合議型会議

論破王はだれだ?
テーマを投稿すると、その内容に沿って3名のメンバーが話し合い、結論に導きあなたに提案します。
企画アイデアについて議論してもらったり、白黒つけたい内容を提示して議論をしてもらうことができます。

その3 メール内容解析

専門用語もわかりやすく!長文メールも要約。
メールの本文を投稿するだけで、何が書かれているかわかりやすく説明をしてくれます。
例えば、長文で専門用語が羅列されたメールも、複数人でやり取りをしたメールも誰が何を書いたかわかりやすく解説します。URLが書かれていればリンク先もチェックして説明してくれます。