HOMEに戻る 製品リスト サポート ユーザー登録 ダウンロード ショッピング 会社案内 プレスリリース サイトマップ
製品アクセス

スマホがワイヤレスドライブに早変わり!「スマホがドライブ」

Wi-Fiが利用できない環境での接続(テザリング接続)

外出先などでWi-Fiネットワークが利用できない環境では、PCとスマートフォンをテザリング(インターネット共有)機能を利用して、スマートフォンとパソコンを直接接続することができます。
データの転送にインターネット回線は利用しませんので、携帯のパケットを消費せずに利用できます。

テザリング(インターネット共有)の機能は、ご利用の携帯キャリアの契約内容やスマートフォンによっては利用できない場合があります。
設定方法はご利用のスマートフォンのマニュアル等をご確認ください。

テザリング(インターネット共有)の設定

スマートフォンの設定

スマートフォンの設定でテザリング(インターネット共有)を有効にし、「Wi-Fiテザリング」を選択します。
接続するためのネットワーク名やパスワードを設定します。

【設定画面例】

パソコン側の設定

Wi-Fiネットワークの一覧から、1.で設定したネットワーク名を選択し、パスワード(ネットワークセキュリティキー)を入力して接続します。

【設定画面例】

スマートフォンアプリの設定

スマートフォンのアプリ「SMACom Wi-Fi写真転送」を起動して、「開始」ボタンをタップします。
下記のようなメッセージが表示されたら「OK」をタップします。

【設定画面例】

Wi-Fiに接続されていない場合は、以下のように「http://0.0.0.0:8080」というURLが表示されます。

【設定画面例】

初めて接続する場合は、合言葉を設定する画面が表示されます。画面に従って合言葉を設定します。

スマホがドライブ」の設定

「スマホがドライブ」のファイルメニューから「新規:手動接続」を選択するか、メイン画面の「新規接続」プルダウンから「新規:手動接続」を選びます。

【設定画面例】

スマートフォンアプリに表示されているURL「http://0.0.0.0:8080」と合言葉、接続名を入力して保存します。

【設定画面例】

デバイスの選択ドロップダウンリストから登録した接続名を選択し、「接続」をクリックします。

【設定画面例】

操作の流れ

PCとスマートフォンの接続設定

データ転送

上に戻る

製品詳細 | 動作環境 | プレス向け情報 | サポート | スマホアプリ | 無料体験版 | ご購入

印刷専用ページへ
印刷専用ページについて

(C)MEDIA NAVI,Inc. All rights reserved.