HOMEに戻る 製品リスト サポート ユーザー登録 ダウンロード ショッピング 会社案内 プレスリリース サイトマップ
最終更新日:2017/1/16(月)
お知らせ
もっと見る
製品情報
もっと見る
サポート/アップデート
もっと見る


製品を詳しく知りたい方は 製品詳細

F A Q

【ご購入前のご質問】

 

Q1 . 「ATR CALL 発音チャレンジ」はどんなことができるソフトウェアですか?

 

Q2 . 単語編と文章編はどう違いますか?

 

Q3 . パソコンが対応しているか知りたいです。

 

Q4 . 外部マイクやヘッドセットは必要ですか?

 

Q5 . パソコンにスピーカーやマイクの端子がありません。外部マイクやヘッドセットは使用できませんか?

 

Q6 . Bluetooth接続のヘッドセットは利用できますか?

【マニュアルについて】

 

Q1 . 使い方が載っているマニュアルはありますか?

【使い方について】

 

Q1 . 利用者データは何人分まで保存できますか?

 

Q2 . 練習や実力テストの点数はすべて保存されますか?

 

Q3 . 発音時の操作方法を教えてください。

 

Q4 . 特定の単語や文章を繰り返し練習できますか。

 

Q5 . アクセント問題(イントネーション問題)で、2回目に発音したスコアが反映されません。

 

Q6 . レッスン画面の「レクチャー」ボタンがグレーになっていてクリックできません。

【TROUBLE】

 

Q1 . 音声が聞こえません。または小さいです。調節できますか?

 

Q2 . 録音ができません。または声が小さく録音されます。調節できますか?


それでも問題が解決しなかったら・・・
ヘルプを参照なさっても解決の出来ない操作上のご質問、エラーによる動作不良等のご質問がございましたら 下記弊社ユーザーサポート課までお問い合わせください。
なお、ユーザーサポートは正規登録ユーザーの方のみに限らせていただきます。
ユーザー登録は、インターネットでオンライン登録から行えます。

 なお、以下の項目を担当者がお伺いしますので、ご確認の上お電話ください。
・パソコン本体のメーカー名と機種名(型番)
・ご使用中のソフトウエア名
・システムソフトウエアのバージョン
・RAMやHDの容量
・具体的な症状や疑問点
 ※また、できるだけコンピュータを操作できる状態でお問い合わせ下さいますようお願いいたします。





─【ご購入前のご質問】─
Q1.
「ATR CALL 発音チャレンジ」はどんなことができるソフトウェアですか?


A1.
「ATR CALL 発音チャレンジ」は、ゲーム感覚で気軽に上達、英語発音評定ソフトです。
1レッスンたったの5問、マイクに向かって発音するだけ!スキマ時間で発音力がドンドン身につきます。

各種教育機関で利用されているATR CALLシステムを採用し、本格的な「自動採点」「アドバイス」「音声分析」機能を搭載しています。


詳しい製品の情報はこちらをご覧ください。

質問の一覧に戻ります

Q2.
単語編と文章編はどう違いますか?


A2.
単語編、文章編で、それぞれよく使う単語や文章、間違えやすい単語や文章を多数収録しています。
■単語編
・発音問題 (レベル1~レベル3) 210問
・アクセント問題 (レベル1~レベル3) 90問
 
■文章編
発音問題 (レベル1~レベル3) 120問
・イントネーション問題 (レベル1~レベル3) 120問



質問の一覧に戻ります

Q3.
パソコンが対応しているか知りたいです。


A3.
「ATR CALL 発音チャレンジ」のご利用には、お使いのPCにサウンド入出力ポートが搭載されており、正常に録音および再生ができる環境である必要があります。

質問の一覧に戻ります

Q4.
外部マイクやヘッドセットは必要ですか?


A4.
本製品にはマイクおよびヘッドセットは付属しておりません。

『ATR CALL 発音チャレンジ』は録音された音声を分析し、発音内容を評定するソフトウェアです。
PCに内蔵のマイクでもご利用いただくことはできますが、PCから発するノイズ等により正しく評定できない場合があります。
学習効果を高めるため、市販のマイクやヘッドセットの利用を推奨します。

弊社ショッピングサイト『メディアナビ・ダイレクト』でもヘッドセットを取り扱っております。

→メディアナビ・ダイレクトへ

質問の一覧に戻ります

Q5.
パソコンにスピーカーやマイクの端子がありません。外部マイクやヘッドセットは使用できませんか?


A5.
USBで接続できるヘッドセットもございます。

弊社ショッピングサイト『メディアナビ・ダイレクト』でもヘッドセットを取り扱っております。

→メディアナビ・ダイレクトへ

質問の一覧に戻ります

Q6.
Bluetooth接続のヘッドセットは利用できますか?


A6.
利用可能です。但し、携帯電話用のピンマイク型のものなどは、音声を正しく認識できない場合があります。口元で集音をするタイプのものをご利用いただくことをお勧めします。

質問の一覧に戻ります




─【マニュアルについて】─
Q1.
使い方が載っているマニュアルはありませんか?


A1.
ご使用方法は、操作マニュアルをご覧ください。
操作マニュアルの表示方法は、「ATR CALL 発音チャレンジ」を起動した後の画面の「操作マニュアル」ボタンから起動いただくか、
スタートメニューのアプリの一覧画面を表示し[ATR CALL 発音チャレンジ]-[操作マニュアル]を選択して起動します。

質問の一覧に戻ります




─【使い方について】─
Q1.利用者データは何人分まで保存できますか?


A1.
利用者ごとに異なるファイルでデータを保存できますので、人数の制限はありません。起動画面で「利用者データを開く」からファイルを選択し、データを読み込むことができます。

質問の一覧に戻ります

Q2.練習や実力テストの点数はすべて保存されますか?


A2.
保存される点数はハイスコアと直前に行った練習や実力テストの点数のみです。

質問の一覧に戻ります

Q3.発音時の操作方法を教えてください。


A3.
発音の前に「録音する」ボタンをクリックし、録音可能状態にしてから発音します。
発音が終了したら再度「録音する」ボタンを押して録音を終了します。

質問の一覧に戻ります

Q4.特定の単語や文章を繰り返し練習できますか。


A4.
「苦手分析」に練習モードで点数の悪かった問題が20問まで保存されるので、苦手な単語や文章を繰り返し練習することができます。復習レッスンでスコアが上回ると更新されます。

質問の一覧に戻ります

Q5.アクセント問題(イントネーション問題)で、2回目に発音したスコアが反映されません。


A5.
単語編のアクセント問題、文章編のイントネーション問題は初回のスコアのみが記録されます。2回目以降の発音の採点は行われますが、スコアは更新されません。
練習をして発音をマスターしたら、苦手分析から再度チャレンジしてスコアを更新しましょう。

質問の一覧に戻ります

Q6.レッスン画面の「レクチャー」ボタンがグレーになっていてクリックできません。


A6.
「レクチャー」は苦手分析画面から利用できます。

質問の一覧に戻ります




─【TROUBLE】─
Q1.音声が聞こえません。または小さいです。調節できますか?


A1.
「再生設定」ボタンからスピーカーの設定をすることができます。

質問の一覧に戻ります

Q2.録音ができません。または声が小さく録音されます。調節できますか?


A2.
「録音設定」ボタンからマイクの設定をすることができます。
マイクのレベルを調節してお試しください。
調節しても正しく録音されない場合は、マイク、ヘッドセットの発売元にお問い合わせください。

質問の一覧に戻ります







印刷専用ページへ

印刷専用ページについて
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorクリップに登録 ニフティクリップに登録




(C)2015 MEDIA NAVI,Inc.
All rights reserved.