HOMEに戻る 製品リスト サポート ユーザー登録 ダウンロード ショッピング 会社案内 プレスリリース サイトマップ
製品アクセス

製品概要 >製品詳細 > 直感的な編集画面 > 【Pro版限定】「ビュー」タブの便利な使い方をご紹介【現在のページ】

【Pro版限定】「ビュー」タブの便利な使い方をご紹介

こだわりのデザインラベルを作成される方にオススメ。Pro版だけに搭載の「ビュー」タブを詳しくご紹介します。

配置オブジェクトを一覧「オブジェクトリスト」

画像編集ソフトではおなじみの「レイヤー」表示と同等の機能、「オブジェクトリスト」。

「オブジェクトリスト」を見れば配置されているオブジェクトが一目瞭然!重なったオブジェクトもクリック1回で選択できます。

一階層ずつ変更できる!「重ね順変更」

これまでオブジェクトの重なり順の変更は、「最前面へ移動」「最背面」へ移動のみでしたが、「オブジェクトリスト」を採用することで、視覚的に重なり順がわかるようになり、前面、背面への移動がより簡単になりました。

1段階ずつの移動もできるので、複雑なデザインの重なり順の微調整が可能です!

一時的に表示状態を変更できる!「表示・非表示」

編集画面に表示したオブジェクトを一時的に非表示にする機能も追加!

配置はしたけど一時的に消してデザインを確認したい、というときに便利です。
また非表示にしたオブジェクトは印刷もされません。

間違って移動しないように!「編集ロック」

配置したオブジェクトを間違って移動しないよう配置を固定する「編集ロック」が「ビュー」タブからもできるようになりました。
移動はできませんが、オブジェクトの詳細設定は行うことができます。

オブジェクトを直接編集!「詳細編集」

ビュータブ内のオブジェクトリストから詳細設定画面を直接表示することができるようになりました。

>> 紹介動画『オブジェクト操作がより簡単・便利に』

製品概要 | 製品詳細 | 動画 | 機能比較 | 動作環境 | プレス向け情報 | FAQ | ご購入

印刷専用ページへ
印刷専用ページについて

(C)MEDIA NAVI,Inc. All rights reserved.